代替画像
  • FUKUNARY BLACK TAG 商品ページ。

    伝統柄が、KUROGINでよみがえる。


    淘汰されゆく美しい素材。縫製によって活かし、
    毎日の暮らしの中で「ほっとする」道具として
    皆様の身近でありたい想いを形にするブランド・シリーズです。

    広島県福山市に機場を持つ「中村金襴工場」が織る
    高級生地金襴緞子から80数種類の柄を厳選、
    モノトーンな伝統柄を現代に伝える「KUROGIN」を使用し、
    日本で愛されてきたテキスタイルを今の時代の
    「暮らしの道具」として提案します。

    商品はコチラをクリックしてください♪

  • FUKUNARY WHITE TAG

    織る職人、縫う職人。


    まっしろな綿花から生まれる帆布。
    瀬戸内海をのぞむ尾道でも明治ごろから生産されてきました。
    今では尾道帆布を織る職人も減り、向島の工場の1軒のみとなって
    います。生成りの綿糸から作られる尾道帆布は、丈夫で風合いが
    良くいずれ土へと還っていく、理に適った素材です。

    FUKUNARY WHITE TAGはそんな貴重な素材を選択。
    強度・風合い・厚みを考慮した(9号)帆布を使用しています。
    素材そのままの生成りと独自で染め加工、ハンドぺイントを施した
    手のぬくもり感じるものづくりを提案します。

    商品はコチラをクリックしてください♪

  • FUKUNARY feat. MIKASA WEBショップ。

    バレーボーラーじゃなくても、持ってよし。


    全く異なる業種の2社がコラボレーション。2社をつなぐ
    「HIROSHIMAのものづくり」という接点から実現しました。
    国際公式球として認定を受ける「MIKASA」製のバレーボール。
    日本の多くのアパレルブランドを長年支え続けてきた当社の縫製技術。
    2つが融合したブランド・シリーズが「FUKUNARY×MIKASA」です。

    ボール素材が持つ耐久性と軽さが魅力のバッグを中心とした
    「毎日使える」ファッションアイテムを展開。
    「シティボーイが持つスポーツバッグ」を
    テーマにしたシンプルなデザインを提案します。

    商品はコチラをクリックしてください♪